サマーインターンシップを通して

こんばんは。有木㈱の有木梨沙です(^^)

今日はちょっと真面目な話を。

今、会社全体としても、人材育成に力を入れ始めています。

社員のスキルや意識をどうやって高めていくか・・・本当に難しい課題だと痛感しています。

ARIKIではこれまで新卒採用を積極的におこなっていませんでしたが

これから会社として成長していくためには若い人材を一からしっかり育てていくことも

大切だと考え、昨年末から少しずつインターンシップを実施してきました。

マイナビを通じて初めてサマーインターンシップにも今年から取り組みました。

まだまだ手探りで試行錯誤ではありましたが、大学生の方々とコミュニケーションを取る

貴重な機会となりました。

何名かの学生の方々から出た言葉で印象に残っているものがあります。

「自分は人とコミュニケーションを取るのが苦手なんですが、

それでもできる仕事はあるのでしょうか?」

コミュニケーションを取るのが得意か苦手かと聞かれたら

苦手と答える方はとても多いのではないでしょうか。

なぜなら、自分と全く同じ考え方や生き方をしている人間は

この世の中に存在していないからです。

みんな違っているから、コミュニケーションを取るのが難しいのは当たり前ですよね。

ただ、それで難しいからと苦手意識を持ってそこから距離を置くのか、

難しいことに敢えてチャレンジして、うまくいった時の達成感ややりがいを求めるのかで

全く変わってくるのではないでしょうか。

これはどんな仕事に就くかというときだけでなく、生きていく上で遭遇する全ての場面で

言えることなのではないでしょうか。

現状維持を求めたら成長することはできませんし、視野も広がりません。

自分で自分の可能性を狭めて欲しくないなと切に願っています。

当社のサマーインターンシップは終了しましたが、

冬にもインターンシップを実施しようと思っています。

学生の方々に自分自身と向き合っていくための機会の一つになるよう

プログラムを考えていくつもりですので、興味を持っていただけたら

是非ご参加くださいね。

以上、有木梨沙でした(^^)