映画の舞台挨拶に行ってきました♪

こんにちは。有木㈱の有木梨沙です(^^)

この休みを利用して、映画『空飛ぶタイヤ』の舞台挨拶に行ってきました♪

東京の舞台挨拶は応募総数25,000というすごい人気だったので、あえなく撃沈しましたが

地方の舞台挨拶のチケットをなんとか手に入れることができ、

監督や出演俳優さんの映画に対する思いを直接聞ける貴重な体験ができました(^^)

原作は池井戸潤さんの長編小説で、池井戸作品自体が映画化されるのは

実は今回初なんだそうです。なんだか意外な感じですが、逆転に次ぐ逆転を

2時間にまとめ上げるのは至難の業だからかもしれませんね。

有木㈱でも池井戸潤さんの『陸王』をブレーンストーミングの題材として

社内で取り上げたこともあり、今回の映画も間違いなく面白いのは分かっていましたが

予想を超えた映画でしたよ!!

隅々まで豪華な実力派俳優さんが集まっていて、感情移入もしやすく

どの登場人物に感情移入して観るかによって、何度でも違った角度から様々なことを

考えさせられる映画になっていました。

事故を起こした赤松運送は従業員数80名で、有木㈱と会社規模もほぼ同じだったこともあり

主人公の赤松社長の社員や事故の被害者を思って苦悩し、奔走する姿に深く感情移入しながら

最後の最後までドキドキ、ハラハラ!でも最後は心が晴れやかになる・・・そんな映画です。

原作も読んで、今度は違う登場人物の視点でまた作品を楽しみたいところです♪

全くの余談なのですが、私、この映画にエキストラで参加させていただきまして

自分が映っている1シーンもしっかりとスクリーンで確認できましたよ☆

有木㈱も大切なことを決して見失わず、社員と力を合わせてこれからもお客様に喜んで

いただける商品をつくり続けていかなければ!と改めて心に誓う一日となりました。

以上、有木梨沙でした(^^)