海外旅行に行ってきました!

こんばんは。有木㈱の有木梨沙です(^^)

実は私・・・昨日帰国しました!どこに行っていたかと言うと・・・

スリランカです☆

スリランカ?!どこにあるの?どんなところなの??

・・・と、色んな人に言われたのですが、スリランカに行くのは今回で2回目で、

私はとても好きな国なんです♪

世界遺産めぐりをテーマに旅行をすることが多いので、比較的日本からの移動が

しづらい国へ行くことがしばしばありますが、実はスリランカと日本は

とても深い結びつきがあるので、それをまず紹介しますね!

インドの南東にあるマンゴーのような形をした島がスリランカです。

国土面積は九州の約1.5倍・北海道の約0.8倍なので、小さな国ですが

世界遺産は8つ登録されていて、国土面積あたりの世界遺産保有率は

世界2位とも言われているんですよ♪

国民の7割が仏教を信仰している仏教国になります。

紅茶でとても有名な国で、「セイロンティー」と言えば分かるかもしれませんね☆

世界三大紅茶の一つ、「ウバ」はスリランカで採れます!

スリランカと日本はこれまで色んな場面で助け合ってきています。

直近だと、2004年に発生したスマトラ島沖地震で35,000人以上が亡くなるという

甚大な被害が出たスリランカに日本が世界3位の約5億ドルを支援し、

逆に2011年に発生した東日本大震災の際には、

スリランカ政府から義捐金100万ドルを寄付してもらっています。

また、親日国としても有名ということまでは私も知っていたのですが、

今回の旅行で現地ガイドさんに教えてもらったJ.R.ジャヤワルダナ元大統領は親日家として

現地で非常に有名なのだそうで、サンフランシスコ平和会議では

「憎しみは憎しみによっては止まず、ただ愛によってのみ止む」という仏典の一部を引用した

日本に対する賠償請求を放棄する旨の演説をおこなったそうです。

(演説の日本語訳と原文はこちらで見ることができます)

そして、ご自身が亡くなる際には、「右目はスリランカ人に、左目は日本人に」との

遺言を残されており、片目の角膜は日本に贈られたのだそうです!

・・・どうでしょう?少しスリランカに興味を持ってもらえたでしょうか?!

前置きが長くなってしまったのですが、次のブログ記事でいよいよスリランカ旅行の様子を

ご紹介しますね♪

以上、有木梨沙でした(^^)